CASBEEの計算方法とは?

CASBEE(建築環境総合性能評価システム)は、
省エネや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、
室内の快適性や景観への配慮なども含めた建築物の品質を
総合的に評価するシステムです。

CASBEEには、主に新築や改修する建築物を対象とする「CASBEE建築評価」と、
既存建築物を対象とする「CASBEE不動産評価」
オフィスビルを対象とする「CASBEEウェルネスオフィス評価」があります。

それぞれのツールの計算方法、評価方法についてみてみましょう。

CASBEE建築評価の評価と計算方法

CASBEE建築評価は、Q(建築物の環境品質・性能)、
LR(建築物の環境負荷低減性)の各評価項目の得点をもとに、
BEE (建築物の環境性能効率)を計算により算出し5段階の「Sランク(素晴らしい)」、
「Aランク(大変よい)」、「B+ランク(良い)」、
「B-ランク(やや劣る)」、「Cランク(劣る)」で評価を行い、
星の数で評価結果を格付け・表示するものです。

<評価ツール>CASBEE-建築(新築)、CASBEE-建築(改修) 等

CASBEE不動産評価の評価と計算方法

CASBEE不動産評価は、竣工後1年以降の既存建築物が対象となります。
環境性能を簡易に評価でき、評価結果は不動産市場での不動産評価へ活用されることが
期待されているものです。
BREEAM・LEED等との読み替え可能性を高めるために評価項目は厳選されています。

BREEAM はイギリス建築研究財団(BRE:Building Research Establishment)が開発し運用してい る、
建物の環境性能を評価するためのシステムで、
LEED(eadership in Energy and Environmental Designの頭文字)は
環境配慮された優れた建築物を作るための先導的な取り組みを評価する、
グリーンビルディングの国際的な認証プログラム(環境性能評価認証システム)です。

また、CASBEE建築評価は加算方式での評価を行います。
点数に応じて星の数で評価結果を格付け・表示するのはCASBEE建築評価と同じです。

<評価ツール>CASBEE-不動産

評価項目(5分類/21項目)評価方法
エネルギー/温暖化ガス水資源利用/安全生物多様性屋内環境・100点満点の加点方式 ・点数に応じて「S」「A」「B+」「B」の4段階のランク評価と星の数を表示  

CASBEE「ウェルネスオフィス」の評価と計算方法

CASBEEウェルネスオフィス評価は、主に建物で働く人が健康で、
生産的に働くための環境性能を評価するものです。
オフィスビルが主要な評価対象建物です。
複合用途ビルの場合、オフィスの用途の部分を
主な対象として評価を行います。

従来のCASBEE建築評価等と異なる点は、
働く人との距離がより近い専有部の内装や什器の計画や、
テナントビルに入居したテナント入居組織の取組まで、その評価範囲とする点です。
評価された結果について、第三者が審査し評価結果が的確であることを認証します。
CASBEE認証の有効期間は5年間となります。

<評価ツール>CASBEE-ウェルネスオフィス

CASBEE-ウェルネスオフィスの評価基準は、CASBEE-建築と同様で、
全ての評価項目を5段階(レベル1~レベル5)にて評価します。
CASBEE-ウェルネスオフィスでは、環境効率の概念を持たないため、
BEEの算出は必要ありません。

  • レベル1~5の5段階評価とし、基準値の得点はレベル3とする。
  • 原則として、建築基準法等、最低限の必須要件を満たす場合はレベル1、
    一般的な水準と判断される場合はレベル3と評価できる採点基準とする。
  • 一般的な水準(レベル3)とは、評価時点の一般的な技術・
    社会水準に相当するレベルをいう。

また各評価項目の採点基準は、上記の考え方に従い設定されています。
なお、CASBEE-ウェルネスオフィスで新たに加わった評価項目を中心に、
この考え方と社会要求水準がマッチしているかについては、
今後も、十分検証していくものとしています。

評価項目評価結果表示方法
基本性能QW1 健康性・快適性
QW2 利便性向上
QW3 安全性確保
・点数表示(100点満点)
・点数に応じて「S」「A」「B+」「B-」「C」の
5段階のランク評価と★の数を表示
運営管理等QW4 運営管理
QW5 プログラム

エネカルで案件を代行される方

エネカルで案件を
代行される方

エネカルに出展する為の資料は仮登録をお願いします。
仮登録は本登録ではありません。

エネカルで案件を
依頼される方

初めての方でも安心して案件を依頼できます。
新規登録してプロフィールを完成させましょう

依頼して専門家からの提案を待ちましょう

CASBEEの計算方法とは?
省エネ計算、各種補助金の申請代行
ができる法人・個人様へ
仮登録後に送られてくる資料を確認して本登録を行い案件を待ちましょう
仮登録はこちらから