CASBEEの補助金・助成金について解説

CASBEEは、建築環境総合性能評価

Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiencyの略で、

建築物の環境性能をSランクからCランクまでの5段階で格付けするものです。

星の数で評価するので、ひとめで分かりやすい評価方法です。

ただ残念ながら、2023年12月現在では、CASBEEに国の補助金・助成金といったものはありません。

ただし、自治体により補助金やインセンティブを出している自治体もあります。

例えば、神奈川県川崎市では

「令和5年度 「スマートハウス補助金」(個人住宅)」事業が行われています。

神奈川県川崎市では新築戸建のCASBEE認証でAランク以上の評価を獲得した場合、

同市のスマートハウス補助金制度の補助金を申請できます。さらに、5万円が支給されます。

過去には、神奈川県横浜市、長野県や北九州市、名古屋市などで

CASBEEの評価結果を基準とした補助金制度が行われていた事例もあります。

自治体の補助金制度は毎年変化しやすいので、しっかりとチェックすることが重要です。

補助を受けたい建築物が自治体の補助を受けられるかは、

各自治体のホームページや国のホームページで調べてみましょう。

エネカルで案件を代行される方

エネカルで案件を
代行される方

エネカルに出展する為の資料は仮登録をお願いします。
仮登録は本登録ではありません。

エネカルで案件を
依頼される方

初めての方でも安心して案件を依頼できます。
新規登録してプロフィールを完成させましょう

依頼して専門家からの提案を待ちましょう

CASBEEの補助金・助成金について解説
省エネ計算、各種補助金の申請代行
ができる法人・個人様へ
仮登録後に送られてくる資料を確認して本登録を行い案件を待ちましょう
仮登録はこちらから